奴隷解放宣言

プロフィール

初めて正社員になった会社で
パワハラ・リストラを経験。
以降、会社組織への不信感を強める。


副業で始めたネットビジネスで独立。


エクセルも使えなかったが
サラリーマン時代の数倍の収入を得られるように。


どこでも仕事ができる環境を活かし、現在はマレーシア在住。

カテゴリ一覧

サイト内検索


自己アフィリの方法

2012年04月04日

アフィリエイトとは自分が出した広告経由で、誰かが商品を買った(資料請求をした、無料サンプルを取り寄せた等も含む)時に、報酬が発生するシステム。

ただし、例外的に自分で購入や資料請求しても報酬が発生する場合があり、これが自己アフィリと呼ばれるもの。

商品の購入にはお金がかかるものの、資料請求や引越し費用・保険の見積もり、口座開設、無料クレジットカードの取得など、無料で行えるものもあるので、これを使えば数万円程度は簡単に稼げる。

ここでは、具体的に自己アフィリをする方法を解説する。

ステップ1:無料メールアドレス取得

YahooメールやGmailといった無料メールアドレスでかまわないので、1つメールアドレスを取得するのが最初に行うべきこと。

この後のASPのアカウント開設や、無料ブログの開設の際には、このアドレスを使う。今後多くのメールが届くことになるため、メインのメールアドレスとは切り離しておく必要があるため。

ステップ2:ASPのアカウント開設

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とは、広告主と広告掲載者(アフィリエイター)を結びつけるシステムのこと。要はASPに登録することで、様々な広告を使うことができるようになる。

今回は自己アフィリが直接的な目的になっているが、通常のアフィリエイトの際にも今回登録するASPは使えるので、アフィリエイトをする上でアカウント開設は必須となる。なお、アカウントの開設に費用はかからないし、維持費のようなものもかからないので、安心してほしい。

以下に代表的なASPを掲載しておく。

A8.net

アクセストレード

トラフィックゲート

リンクシェア

JANet

 

上記に申し込む際には、自分のサイトを登録しなくてはならない。この時に使うのは無料ブログで十分なので、まずは無料ブログを1つ作り、そこにいくつかの記事を投稿する必要がある。

現在ブログを持っている人は、そのブログで申請すればいいが、持っていない人には記事をこちらで用意したので、ここから

ダウンロードして使ってかまわない。この記事は、プロのライターに書いてもらった記事となる。

なお、同じ記事を使う人が多すぎると、ASPのアカウント開設の許可が下りなくなることがあるため、記事の順番を変える、記事タイトルや内容を部分的に変える(特に記事のタイトルは目立つので必ず変えるように)、すべての記事をつかわず、7,8記事程度にしておく、といった対策を講じていただきたい。

無料ブログは何を使ってもかまわない。むしろ、同じサービスを使わない事でASPのアカウント開設もスムーズに進むので、ここでは指定しない。「無料ブログ」とGoogleやYahooで検索すれば色々なブログサービスが出てくるので、どれか1つに登録して、記事を投稿すればいい。

ステップ3:自己アフィリ開始

ここではA8.net(以下A8)を例に取ってみる。まずはログインしたら、画面左上の「プログラム検索」をクリックする。

次に、本人申込OKにチェックボックスを入れて、検索する。この際、お申込みタイプの報酬額を一定額以上にしておいてもいい。今回は5000円以上に限定してみる。

今回は268件該当した。

ただし、ここに出ているのは自己アフィリ可能なだけで、報酬額より購入額の方が高いものが多いため、そこから資料請求や口座開設等の無料で報酬が発生するものを探していく。

以下のようなプログラムがあったが、こちらは報酬発生までに手間がかかりそうな上、自分にとって全く必要がないサービスなのでパスする。

一つ一つ見ていくのがとりこぼしのない方法だが、時間を短縮するなら、先ほどの検索条件に加え、口座開設や資料請求と入れておくと、さらに絞られていく。

すると、以下のような案件が見つかった。

FXの口座開設をして、5万円以上の入金をすれば18,000円をもらえるので、一度5万円を入れておいて、報酬額発生後に引き出すことができる。

注意しなくてはならないのは、FXは口座開設をするだけではなく、取引が必要な場合もあるので、その場合には口座開設だけでは報酬が発生しないということ。たとえば、以下の案件だと30lot(簡単に言えば30回の取引)が必要になるため、このような案件は対象から外さなくてはならない。

自己アフィリをする案件が見つかったら、右側にある「提携申込み」をクリックして、提携を申し込む。案件によって、その場で提携完了する場合もあれば、時間がかかること、さらには提携されないものもある。提携されなかったものは切り捨てればいい。

その場で提携できたものは「広告リンク作成」をクリックして、広告を取得しておく。メモ帳などに貼りつけておけばいい。その際、成果報酬の条件(口座開設+5万円の入金、資料請求のみ等)もメモしておく。

そのまま、どんどん自己アフィリ可能な案件を見つけていく。広告をいくつか取得できたら、その広告をブログに貼付け、口座開設や資料請求等を行う。

ちなみに、資料請求は金額が大きくないことが多いが手軽なので、検索条件からは報酬額の項目を外して探す方が多くの案件を見つけられる。

いきなり数十件を申請するのは不自然なので、1つのASPにつき、1ヶ月に5件程度にとどめておくのが安全策となる。

<自己アフィリをする際の注意>

クレジットカードを作ることで自己アフィリをすることも可能だが、これは止めておいた方がいい。これは、収入額に対する借入額の限度の規制に、クレジットカードのキャッシングの金額も含まれる(たとえキャッシング機能を使っていなくても)他、情報がクレジットカード業界で共有されるため、必要なクレジットカードを作れなくなる場合があるため。

そのため、クレジットカードについては、ただ自己アフィリの報酬を受け取るためだけに作成するのは止めておくのが得策となる。

2 / 212