奴隷解放宣言

プロフィール

初めて正社員になった会社で
パワハラ・リストラを経験。
以降、会社組織への不信感を強める。


副業で始めたネットビジネスで独立。


エクセルも使えなかったが
サラリーマン時代の数倍の収入を得られるように。


どこでも仕事ができる環境を活かし、現在はマレーシア在住。

カテゴリ一覧

サイト内検索


投資セミナーと予想外の再会inマカオ

2012年02月17日

2月のマカオは寒い。一度は暖かくなったものの、この1週間ほど寒さが戻ってきていると、この後聞くことになったが、とにかく寒い。外にいると震えが止まらない。


マレーシア移住からちょうど1年。この間、いくつかの国に行ったが、どこも半袖で生活できる気候だった。マカオに来る時にも、常にそうだった。

しかし、今回のマカオは季節的に、確実にジャケットが必要だと思い、事前にバンコクで買っておいたのだが、それでも寒い。熱帯に慣れた体には、久しぶりの寒さはこたえる。最低気温が10度はあるという話なので、日本に比べれば、ずっと暖かいのだが、寒くて仕方ない。

それはそうと、今回のマカオは遊びにきたわけではない。2泊3日で行われる投資セミナーに参加するため、やってきたのだ。というわけで、早速セミナー会場へ向かう。



チャーターしたリムジン・・・ではなくたまたま止まっていたもの(笑)

会場ではジョホールバル在住のネットマスターや日本から来た天才プログラマーの姿も。嬉しかったのは去年までジョホールバルに住み、現在はバンクーバーに旅立った友人もやって来たこと。わざわざバンクーバーからマカオまで、このために飛んできたらしい。想定外の嬉しい出来事だ。国境を越えて意外な再会とは、海外に出て動き回っている者同士だと、面白いことも起きる。。

他にも、日本やタイからも受講者がやって来るというボーダレスなセミナーだった。ボーダレスと言いながら、受講者も講師も日本人なので、セミナーは当然日本語。このセミナーでは、講師として推定資産180億円以上と言われる投資界のキングも熱弁を振るった。




キングによる個人面談も含め、濃厚な時間を過ごした後、私は中国本土を1週間ほどフラフラしてから、香港の空港で帰途につく予定で航空券を予約していた。しかし、このセミナーの休憩時間中、ネットマスター達がタイのアユタヤにて不動産物件の視察に行くということで、急遽、予定変更。セミナー会場はネットがつながったので、講義中にこっそり航空券とホテルを予約してしまった。

ということで、香港からの帰りの航空券はムダになってしまったが、それ以上に興味深いチャンスを得ることができた。

急遽タイガー・エアで予約したものの、バンコクからシンガポールへ戻るチケット確保のメールが届かず、スカイプで問い合わせを行うことになるというハプニングがあり、かなり焦ったが、バンコク入りの直前に無事確認できた。どうやら取れてはいたので、再度メールしてもらい、無事に完了。

セミナーが終わってから、1日だけマカオの隣、ジュハイへ行った。表向きは買い物が目的だが、前回の顔面流血事件が頭から離れないからだった。もっとも、同じ場所に犯人がいるわけもなく、実際は現場をただ通りすぎるだけで終わったが。夜は中国でネットビジネスをしている友人達とソバ屋で食事。翌日にマカオに戻ってバンコク行きのフライトとなった。



中国もバレンタインの影響があるらしく、ジュハイにハートの飾り付けが。