奴隷解放宣言

プロフィール

初めて正社員になった会社で
パワハラ・リストラを経験。
以降、会社組織への不信感を強める。


副業で始めたネットビジネスで独立。


エクセルも使えなかったが
サラリーマン時代の数倍の収入を得られるように。


どこでも仕事ができる環境を活かし、現在はマレーシア在住。

カテゴリ一覧

サイト内検索


ジョホールバル移住

2011年02月13日

2月。実家のある埼玉では珍しく雪が降った。これから訪れる赤道近くの南国と明確にコントラストを付けるように、あたりにはうっすら雪が積もり、白い景色に染まっていた。

バッグひとつを持っての移住。これから暮らすマレーシア、ジョホールバルに訪れるのは初めてだ。住む家も決まっていない。向こうに着いてから探すことになる。

長年済んだ日本を去ること。6年ぶりとなる海外へ出ること。そして、そのまま海外で暮らすこと。いざ、そのタイミングが迫ると、不安が押し寄せてきた。

羽田空港からマレーシアの首都、クアラルンプールへ。着いてしまえば、もはや不安はない。これから始まる新しい日々への希望が、再びわきあがってくる。ダウンコートからTシャツ姿へと変わり、ジリジリと照りつける太陽を感じながら、この国で生きていくことを感じた。

クアラルンプールからは長距離鉄道でジョホールバルへ向かう。夜行列車で朝にジョホールバル入りすると、あらかじめ連絡を取っていた不動産業者からの紹介で、昼には移住先のコンドミニアムも決まった。








部屋のクリーニング等があったので、しばらくはホテル暮らしになったが、こうしてあっけなく海外移住生活はスタートした。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: